So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

アンガーマネージメント 2 [リラクゼーション]

◎間違っていることに対しては自信を持って怒る
◎「あとで後悔するか」で線引きをする
◎自分は相手に何をしてほしいのか認識する
ステップ1:怒ってしまったら6秒待つ
ステップ2:「べき」ではなく「許せるか」で考える
ステップ3:自分で変えられることにだけ注力する

1.持続性のある怒り
過去のことが許せない持続性のある怒りです。

余計なことを考えないように、“今に集中する”ことです。
たとえば、歯磨きの際に利き手と逆の手を使ってみるとよいですよ。

2.強度が高い怒り
一度怒りはじめると歯止めがきかずに激しく怒鳴ってしまうような強い怒りのことです。

イラッとしたら自分の怒りを10段階であらわす「怒りの温度計」をつけて、どのくらい怒っているかを考えてみましょう。
穏やかな状態を0、人生最大の怒りを10として、自分の怒りの程度を理解できれば必要以上に強く怒らずにすみますよ。

3.頻度が高い怒り
頻度が高い怒りとは、気持ちがささくれ立っている状態です。
聞くものや見るものすべてに引っかかってはイライラしてしまい、ちょっとしたことで怒ってしまいます。

気分転換やリラックス方法をいくつか用意すること。
ただ、やけ酒、やけ食いは新たなストレスになってしまう可能性があるので避けるようにしてくださいね。

4.攻撃性がある怒り
攻撃性がある怒りは、その矛先が「他人」「相手」「モノ」のいずれかに向かいます。
他人に向くと、人とぶつかり、健全な人間関係が築けなくなり、自分に向くと怒り下手な傾向になってしまうんです。

自分が怒りそうだなと感じたらその場を離れたり、深呼吸をするなど気持ちを落ち着かせる努力をしましょう。

① 怒りを覚えたら数を数える
② 怒りを感じたらまずは深呼吸
③ 頭を「空洞」にしてみる 「やめ!とめ! ストップ!考えるな!」というように自分に命令する感じで強く念じるのがコツです
④ 怒りから意識を他に集中させる 例えば、上司に理不尽な非難を浴びている時、上司の向こうに見える時計に意識を集中させるといった方法。
とにかく5秒間別のことに意識を集中させるだけでも、気持ちが変わりますのでぜひ試してみてください。

共通テーマ:健康

アンガーマネジメント [リラクゼーション]

怒りをコントロールしよう!簡単にできるアンガーマネジメントとは?
http://www.getgamba.com/guide/archives/7243
アンガーマネジメントで学ぼう!
http://nurse-riko.net/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88/
怒ってしまったら、上記で述べたように以下の順番で行動すればコントロールすることができます。

1.手のひらに書く
2.6秒待つ
3.三重丸を書く
4.怒らなくていいことは怒らない
5.怒るなら制御する。ただし念じない
https://next.rikunabi.com/journal/entry/20151019
イライラをコントロールできる!
https://doda.jp/careercompass/compassnews/20160210-15130.html
もう子どもにキレない!
https://iko-yo.net/articles/1455

https://vipergirls.to/threads/2797400-the-best-japanese-porn-blowjob-cumshot-hardcore-fetish-natural-tits/page590
https://eroticity.net/threads/377676-KS-Tokyo-Hot-100-uncensored-hardcore-Japanese-porn-1K-video/page102


共通テーマ:健康
前の3件 | -